2013年8月アーカイブ

汚染そして水不足

| トラックバック(0)
おそらく中国は内乱によって、壊滅するでしょう。
現中国共産党の支配は、
近いうちに崩壊する可能性が限りなく高いです。

経済が成長していた時はまだ、
人民の暴動を抑えることができていましたが、
経済成長が鈍化。
そして、バブル崩壊が現実問題として表れ始めている今、
奴隷階級の人民の怒りが、支配階級に向かうのは当然のこと。
それを回避するために、共産党が行うことができるのは、
明確な外敵をつくり、国家のためと称して戦争を行うくらいでしょう。

そうでなければ、国内の動乱によって、
国家は崩壊するでしょうね。
その時は以外と近いかもしれません。

中国では完膚なきまでに自然環境を破壊しつくしてきまさいた。
それが近年目にも見えるように現れ始めています。
大地の毒物汚染。
大気の毒物汚染。
そして水の毒物汚染。
何もかもが毒物に汚染されている国。中国。
その中国では、最近深刻なのが水問題。
汚染されている、いないではなく、
水そのものが少なくなってきているんです。

徹底した環境破壊によって、気候が激変して、
北部では洪水。
南部では渇水。
そういう状況になっているんだとか。
水不足により129万人が飲み水に困るという中国。
当然農作物にも影響があるわけです。

終わりは近いかもしれませんね。

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01
<オススメサイト一覧>
サントリーの青汁
全身脱毛のお勧めサロン