全部現場が悪いんだ

| トラックバック(0)
まぁ、そういうことです。
問題が発生する。
発生させたのは、現場の人間。
だから、責任を取るのは、経営トップである社長ではなく、
現場の責任者。
コレ

調最強理論です。

当然、相手は人間ですし、それぞれ様々な事情があります。
なので、本当に現場だけが完全に全部悪いのかもしれません。

でも、今回は違います。

かんぽ保険を不当に契約させたり、
本人が知らないうちに契約させられたり、あるいは契約か継続されていたり、
そんな事があったじゃないですか。
それで、日本郵政グループの社長3人が記者会見をしたそうなんですけど、
わるいのは現場であるとう言い訳をして終わったそうです。

無理な目標を設定して、達成しなかったら厳罰を与える。
そういう事をしていて、さらに不正な方法でも目標を達成したものは褒めたたえて褒章を与える。
それを長年やった結果が、非常に悪質な保険契約ということになったんですけどね。

でも、問題は現場にあるんだそうです。
そういう腐れた目標を設定したり、
どう考えてもおかしくて、違法な方法を放置していたのは誰なんだっていう気もしますが。
まぁ、社長がいうんだから
きっと、すべて現場が悪いんでしょうね。
そうなんですよ。
うん。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sakamotoyoshiyuki.com/mt-tb.cgi/127

このブログ記事について

このページは、morimoriが2019年12月19日 09:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「建物全体が浮上」です。

次のブログ記事は「西ノ島」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01
<オススメサイト一覧>
サントリーの青汁
全身脱毛のお勧めサロン